最近のおやつ

好みのおやつを見つけよう

タローさんは毎日欠かさずおやつを食べます。
おやつの種類もいろいろで、うさぎのおやつというと、牧草や野菜類ですから、食事と何が違うんだと思う人もいるでしょうが、人間のおやつも甘いものよりも、おにぎりやサンドイッチ、ふかし芋の方が良いと言われているように、うさぎだって栄養価の高いものの方が良い訳です。
そんな理由からタローさんのおやつは、もっぱら牧草や野菜の切れ端や皮です。
以前はニンジンの皮とかあげていたんですが、さすがにそればかりではかわいそうだろうと知人から指摘を受け、他の物も与えてみることにしました。
こと、種類が多く栄養価も高いのはチモシーです。
種類も豊富で、一番刈りやミネラル分豊富など、様々なタイプが販売されています。
ただ、タローさんはこのチモシーがお口には合わないようで、あげても必ず残すんです。
いろいろ調べて、やわらかい二番刈りのチモシーを与えてみるも、味がいやなのかやはり食べません。
カットしていないほうがいいというのでカットしていないものをあげてもダメでした。
北海道産の二番刈りがいいよ、という人もいたので与えてみましたがそれもダメで、栄養価の高いものほど好き嫌いが激しいのは人間もうさぎも同じかと頭を垂れます。

野菜のおやつはいかが?

そんなある日、セロリがあるからともらってきました。
そういや、うさぎってセロリも食べるよねと思ってあげてみると、意外と食べるではありませんか。
5月の暖かい陽気に、野菜も生育が進みますから、これからどんどんいろいろな野菜が出回ってきます。
そうすると、またあげられる野菜が増えるのでは、お気に入りの野菜ができるのではと期待しているところです。
セロリは歯ごたえもあるので、タローさんにとっては食べやすいようです。
なんとなく独特のにおいが気になって食べられないのですが、タローさんが代わりに食べてくれるし、夏になると本当に安くなるのでおやつとしてありだな、と思い始めています。

またうさぎというとニンジンやキャベツが好きというイメージがあります。
キャベツは冬の間は高いので滅多に挙げていなかったんですが、暖かくなって値段も落ち着いてきたので、外葉をあげることにしました。
タローさんがキャベツの葉をほおばる様子というのは本当に可愛くて、何枚か写真に収めています。
一口かじって口をモグモグと動かす様子は他の野菜では滅多に見られません。
キャベツを食べるときは本当に勢いよく食べてくれるので、見ていて気持ちいいです。
バリバリ音を立てるようすがまた快感ですね。
ニンジンも固形であげると結構喜んでくれるんですが、キャベツのほうが好きかなという印象です。
キャベツって冬キャベツと柔らかい春キャベツがあるんですが、タローさんは特にどっちがいいというのはないようです。
普段捨ててしまう外葉を食べてくれるので、スーパーで外葉を外している人がいるともらってきてしまうほどです。
えさ代が浮くんですよね。
今後も、おやつを与えながら、タローさんの好き嫌いを見守っていきたいところです。

コメント投稿は締め切りました。