ウサギと防災について考える

ウサギと防災について考えよう

今回はウサギの話と防災の話をしたいと思います。
最近は色んな災害が起こるようになっていて、ちょっと怖いところもありますよね。
いつ大きな災害がくるか分からないのがとても怖いです。
そのため、日ごろから防災のためのグッズを用意しておいたほうが良いですよね。

私はタローさんというウサギがいて、タローさんも大切な家族です。
防災のときにはタローさんを置いて逃げる訳には行かないので、災害のときにどうやって行動したら良いかをいつも考えています。
そこから考えついたことについて今回はお伝えしようと思います。

防災グッズを揃える

まずは災害のとき用のグッズを揃える必要がありますね。
私はすでに揃えましたが、まずは水です。
水は災害時は不足しやすいので、なるべく前もって用意しておくほうが良いですね。
最近はペットボトルの水が通販で格安で販売されているので、そうしたものを購入しておくと良いと思います。
3,000円ほどでもかなりの量の水を購入することができるので安心ですよ。

普段用にも使えますが、あまり使ってしまうと防災グッズとして購入した意味がなくなってしまうので気を付けたいところです。
私は防災用と普段用で分けて考えるようにしています。

次に食料品ですね。
災害時でもすぐに食べられるようなレトルトの食品などを購入しています。
これも災害時には大切だと思います。
災害時は食料品が不足することも多いので、事前に購入しておくと安心ですね。
また、ここで気をつけたいのがウサギのための食料も用意しておくということです。

災害時にウサギのエサが不足することは少ないかもしれませんが、手に入りにくくなる可能性があります。
エサが十分にあげられないことでウサギが弱ってしまったらとても悲しいですよね。
そのため事前に飼い溜めておくことがとても大切です。
ウサギを飼っている方はこのように災害時のためのウサギの食料が必要になるのです。

ウサギのストレスにも気を付けよう

また、ウサギのストレスについても気を付ける必要があります。
ウサギも災害時にはその空気を敏感に感じ取ります。
私が飼っているタローさんもとても繊細で、色々なことに敏感に気付くことが多いです。
災害時にストレスを感じていることもあると思うので、そのときにはストレスを和らげてあげるようなケアが必要になります。

ここでは抱きかかえてなでてあげるなどして、ウサギを安心させてあげると良いでしょう。
私のタローさんもなでられるのは大好きなので、これでストレスを和らげることもあります。

このように、防災のときにはウサギのことも考えて準備しておく必要があります。
災害はいつ起こるか分からないので、今から準備をしてほしいと思います。

コメント投稿は締め切りました。